D-plus(ディープラス)がAmazon配送パターンの指定に対応しました!

 

お世話になります。いつもD-plusをご愛用頂き誠にありがとうございます。

 

本日のD-plusのアップデート情報をお伝えします。

D-plusは、Amazonにおける新しい配送パターンに対応しました。

 

 

新しい配送設定機能について

 

新しい配送設定機能とは?

新しい配送設定機能は出品者出荷向けに配送オプション・配送エリア・配送料などの配送 設定を行うための機能で、従来の配送設定機能の使いづらい部分を改善しています。

• 配送料上書きファイルが廃止される代わりに、”配送パターン”をセラーセントラル上で複 数作成し各商品に割り当てられるようになります。
• これまで固定されていた配送日数を出品者様が指定できるようになります。
• 配送対象エリアをより細かく都道府県単位で指定できるようになります。
• 「週末の出荷設定」および、「マケプレお急ぎ便」の注文締め時間の延長を設定いただくと、 最長で午後11時まで即日出荷のお急ぎ便を購入者にご利用いただけるようになりま す。

新しい配送設定機能について、より詳しくはこちら

 

こちらの新しい配送パターン設定に対応しております。

在庫一覧では、出品商品ごとの配送パターンの設定状況を確認することが出来ます。

 

 

もちろん出品時に配送パターンを設定することも可能です。

自己発送出品時に、デフォルトの配送設定から変更する場合は、赤枠の部分から配送パターンを設定して下さい。

 

haisoupata-n

 

更に、こちらも多数のを頂いておりましたSKUの空白出品にも対応しました。

空白で出品された場合は、D-plusが任意のSKUを自動的に入力いたします。

 

今回のアップデートで、アカウント設定画面にて配送パターンごとにおけるみなし送料を設定することで、出品商品検索時に自動で入る価格からみなし送料を引いて自動入力されるようになりました。

こちらは自己発送を中心に出品されるお客様には大変便利な機能となります。

 

みなし送料とは?

従来までライバルが1000円+200円=1200円で出品してた場合、出品時に自動入力される価格は1200円でした。

今回から配送設定ごとにみなし送料を登録しておくと、その送料を引いた分が自動入力されるようになります。

例えば本の配送設定でみなし送料を350円と登録しておけば、その配送設定を選択した場合850円(1200円 – 350円)と入力されます。

 

 

アカウント設定について

 

これまで、設定項目がそれぞれ分かれていた各種設定を1箇所にまとめました。

D-plusのメイン画面の上部メニューバーの「歯車」のアイコンから各種設定が可能です。

 

 

 

基本情報、出品、FBA納品元住所、自動価格改定、注文管理の設定がもここにまとまっています。

設定が終わっていない部分に関しては、予め設定しておくことをオススメします。

 

本日の内容は、以上になります。

今後とも、D-plusをどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

万全のサポート体制 D-plus公式LINE@



Amazon販売総合管理ツール D-plus公式LINE@です。
売上を管理する重要なツールだから、しっかり分からないところはサポートして欲しい。
そんなお声を沢山頂戴し、万全のサポート体制を敷いております。
使い方の質問だけでなく、機能改善や追加要望などなんでもお気軽に頂ければと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です